競売物件について

マイホーム.net
マイホーム.netマイホームTipsマイホームコラム>競売物件について

競売物件とは

競売物件とは、法律用語における「競売(けいばい)」にかけられている物件を購入するという、おもしろい不動産(マイホーム)の取得方法です。ここでは、競売物件の入手法について解説します。

競売のしくみ

競売とは、借金の支払などができなかった場合に借り手が保有している物件(この場合は不動産)を貸し手が押さえて、裁判所などを利用して強制的に売却することを指します。競売の際その売却は入札やオークション形式で行われる場合が多いです。

競売における入札とは、自分がこの値段なら買ってもいい、という値段を提示して、一番高い値段をつけた人に売却する方法。
オークション方式とは、その物件をほしい人が互いに値段を言い合い、最後まで残った人に売却する方法です。

 

競売物件を購入する方法

競売物件は、一般の新聞や住宅情報誌などに掲載されるほか、裁判所(地方裁判所)や市役所などにも掲示されます。近年では、インターネットなどで公開される場合もあるようです。(ここでは、競争入札について解説します。)

競売物件を購入したいときは、入札所に必要事項を記入して入札に参加します。ただし、このとき、最低売却価格(裁判所が規定する)の20%を保証金として差し入れる必要があります。(競売物件を落札できなかったときには当然返金されます)

最低売却価格は市場価格の6-7割程度となっている場合が多いようです。

競売物件を落札できたら、残りのお金を裁判所が定める期日までに支払う必要があります(1-2ヶ月程度)。ちなみに、銀行などでは競売物件を担保にローンを組む事もできますので、落札できた場合は利用しましょう。

 

競売物件の注意点

競売物件はかなりの掘り出し物の物件があることは事実ですが、競売にかけられるという時点でなんらかの問題が絡んでいるケースがあります。

例えば、その物件に居住者がいる場合や暴力団などが絡んでいるケースが考えられます。こういった場合、自分が住めるようになるまで何ヶ月もかかるケースもありますので、初めて不動産取得をする方にはあまりおすすめできる方法ではありません。

マイホームとして競売物件を購入するのであれば、賃借人がいない、というのが最低条件です。

他、物件について必ず自分で一度その物件を見に行くなどの十分な調査を行うようにしましょう。

ちなみに、競争入札で競売物件が落札されなかった場合は、希望者に先着順で売却されます。(特別売却という)

 

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホームドットネットについて

マイホーム.netはこれからマイホームを建てようと思っている方の為のアドバイスサイトです。注文住宅や中古マンションの分析法、不動産広告についてなど様々な観点からあなたのマイホーム計画をバックアップします。
>>運営者情報

マイホーム.netブックマーク
食育.net
介護.net
マイホームに関する和書

ウェブマスターの方へ
リンクについて
ジャンル別リンク集

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2018 マイホーム.net1 All rights reserved.