住宅金融公庫

マイホーム.net
マイホーム.netマイホーム資金計画>住宅金融公庫

住宅金融公庫について

住宅金融公庫は、2006年度末に廃止が決定しています。住宅金融公庫が廃止された後は独立行政法人が設立され、公庫の権利義務を引き継ぐ事になっています。住宅金融公庫を引き継いだ独立行政法人は、「フラット35」のバックアップを行うことになっています。

住宅金融公庫に今から申し込めるの?

これから住宅金融公庫に申込をする事に問題はありません。一度融資を認めたものに関してはその後返済条件が変わることはありません。
公庫の魅力はなんと言っても低金利の長期固定金利で住宅ローンが組める事です。なお、住宅金融公庫と「フラット35」は併用できません。

住宅金融公庫の審査

住宅金融公庫の審査は一般に厳しいと言われています。また、住宅金融公庫の融資は「物件に対する融資」となるため、工事の内容等に応じて融資額も変わってきます。
物件広告に「公庫融資つき」「公庫融資利用可」などの表記がある場合、あらかじめ公庫の建築基準を満たしているということになるので、安心して利用できます。

 

マイホームと資金プラン

マイホーム取得にあたっての無理のない資金計画の立案の基本や、その資金プランの為の諸費用・融資の概要などを解説。

不動産取得に関する諸費用
マイホーム資金計画
  |-財形融資
  |-公庫住宅融資
  |-民間住宅融資
  |-フラット35
  |-両親からのマイホーム資金援助
無理のないマイホーム資金プラン

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2018 マイホーム.net1 All rights reserved.